SARAMEYA

ボトリウムをプレイして頂きありがとうございました

バグがあったことが一番の悔恨です。毎度ないことを願うのですが、やはり詰めが甘いですね。すみません。

今回は、ボトリウムを知って、ああきれいだな、これがいっぱいある部屋が良いなあ、という所から練り始めまして、ボトリウムがたくさんあったら、あんな謎が作れるなあ、こんな謎も作れるなあ、と考えているうち、謎が過飽和状態になってしまいました。そこで間引きをすれば良かったのでしょうが、ついつい全部詰め込みたくなってしまって、スイッチで機械の反応のあるなしをやってみてはどうだろうかという風にあいなりました。面倒くさいかなあ、とは思ってはいましたが、やはり面倒くさかったですよね、すみません(^^;)また一つ勉強になりました。

私はゲームを作成する際に、無駄なこだわり(謎に関係のないものを動かしたがる等)を詰め込みたいと思う人間なのですが、今回一番のこだわりは、こちらです。
1_p.png
自己アピールでした(^^;)

さて、それはさておき、次はどのようなゲームにしようかとぼんやりと思っていますが、まだまだ何も考えついていません(--)
形態であったり、テーマであったり、また考えたときにご報告させて頂きたいと思います。

改めまして、ボトリウムをプレイして下さった皆様、ありがとうございました。今後もっと精進して、皆様に楽しんでいただけるゲームを作成したいと思います。もちろん、バグにも気を付けたいと思います。本当にありがとうございました。




スポンサーサイト
  1. 2016/02/06(土) 10:59:57|
  2. 制作後記
  3. | コメント:0
<<次回作についてですが | ホーム | ボトリウム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する