SARAMEYA

花見の季節ですね

この頃は資格試験に向けての勉学に励む日々でした。まだ本番まで少しありますので、一発合格できるように自分を追い込んでいきたいと思います。合格する自信は半々くらいでしょうか。わりと微妙です。

先日、友人から、動画を作ろうと考えており、そのための絵を描いてくれないかと頼まれまして、人生初の絵の提供をしてまりました。相手の要望を聞き、要望にかなうような絵を描くというのは、想像通り簡単なことではありませんでしたが、いろいろと考えさせられることも多く、とても新しく、貴重な体験となりました。ちゃんと動画作るのかな?笑 もし動画をアップロードしたよと連絡が来たら、ぜひこちらのブログで紹介させていただけたらと思います。

さて、先述の通り、最近は余暇を勉強に費やすという、何年ぶりになるであろうまじめな生活をしておりましたが、すこーしずつですが、素材の絵の制作を進めておりました。
1.png
このような感じです。

メインの設定やお話は、完全に落ち着いた(はず)ので、とにかく、継続してやり抜きたいです。(病的な飽き性なので、今まで、やり通せたことというのがあまりないので^^;)
blenderなどにも触れてみたいと思っているので、早くもろもろのことを終えたいです。頑張ります。


スポンサーサイト
  1. 2018/03/26(月) 20:51:35|
  2. 雑記
  3. | コメント:0

ゼルダと三國無双

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドをついにプレイし始めておりました。ずっとやりたいと思っていたのですが、なんだかんだ後回しにしてしまっていました。しかし先日、ついに夢にまで見たので、いい機会だと思い始めてみました。

驚くほど楽しいです!

そしてグラフィックが本当に美しい。

ただただリアルというのではなく、どことなく絵画風な感じで、とにかく「美しい」というほかに形容しがたい美しさです。すごく好みでした。
プレイのほうは、私のコレクション魂のせいで、道草食いすぎて、なかなかメインクエストがクリアできないので、エンディングを見るまでにはまだまだ相当な時間がかかりそうな感じです^^

にもかかわらず、真・三國無双8を購入してしまいました。もともとゲームにどっぷりはまったきっかけが三國無双シリーズなので、うん、これは仕方がないですね゜-゜
こちらもまた、本当にグラフィックが「きれい」です。美しいというより、きれいなのです。引くレベルでリアルです。最近のゲームは、CG技術がすごいですね。感嘆するばかりです。
プレイのほうは、以前のシリーズと比べて、いろいろとシステムが変わってしまったのですが、これはこれで楽しい作品です。まだまだ序盤の序盤ですが、こちらも長く楽しませていただけそうでワクワクしております。

さて、そんなこんなで、最近はゲームをプレイをするほうにうつつを抜かしておりますが、一応ゆっくりとですが、作業を進めております。私が一番気持ちの良いと感じる着地点を探して、試行錯誤の繰り返しばかりです。

rpg_map_detail.png
左から順に、第一案、第二案、第三案(暫定決定)です。

はじめは16×16のドットで行こうと決めていたのに、いろいろほかの素材を作っていると32×32のほうがいいのではないかとなり、でも結局16×16が一番落ち着く、という流れです。リアル過ぎるのも微妙だし、シンプルすぎるのも味気ない。中間地点を探すのが難しいです。というか、ドット絵そのものがそもそも難しいです^^; 一歩ずつ、ですね^^



  1. 2018/02/09(金) 23:43:11|
  2. 雑記
  3. | コメント:0

あけましておめでとうございます



2018年は、もっとちゃんとしたいと思います……。



  1. 2018/01/01(月) 00:05:18|
  2. 雑記
  3. | コメント:0

☆彡







  1. 2017/12/24(日) 22:11:45|
  2. 雑記
  3. | コメント:0

師走ッ!

それなりに忙しく、無難に体調を崩したり、人並みに大掃除をしたりしていたら、いつの間にか一つ年を取って、気づけば年の瀬になっておりました。年々時間が経つのが早くなりますね。まだ2017年は半年くらいしか終わっていない気分です。

遅々としてですが、一応それなりに考えをまとめていたりしておりました。暫定的なマップも作ってみました。無資料で完全にフリーダムにやっておりますので、一般的にこういうやり方が正しいのか、作り方が正しいのかは謎です^^; 何とかなるでしょう、か?
次は、1マス1マスの地形を作っていきたいところです。スマホゲームにするか、webGLゲームするかはいまだに悩んでおります。画面が小さいと操作しづらいかどうかが問題ですね。これは、実装過程で悩んでみようと思います。早く実装過程に入れるようにしたいなあ。


今はとにもかくにも、時間がほしいですね。体が5つくらいに分裂しないかしらと思いながら、日々生きております。私はマルチタスクが全くと言っていいほどできない人間ですので、見たい映画やらドラマやら録画していたテレビやらがたまりすぎていて、早く消化したくてたまりません。
と言いつつ、先日年末ジャンボを買いました。時間もほしいですが、お金もね^^ 4等でもいいから、あたらないかなあ。



  1. 2017/12/20(水) 23:25:21|
  2. 雑記
  3. | コメント:0

こんばんは

お久しぶりです。びっくりするほどご報告できるほどのことがなく、広告がうっとうしいので一つ更新してみようと思います。

一応、ちょっとずつ設定の設計を進めているのですが、いろいろと整合させようとすると、あれもほしいこれもほしいとなって、それらを整合させるために、あれもいるこれもいる、以下続く、という悪循環に陥ること山のごとしでした。いかにシンプルに作れるかというのがとても重要で、それを実行することがとても難儀なことであることは理解しているつもりでしたが、いやはや困難この上ないですね。でも、とても楽しいです^^

さて、私はニンテンドー64から据え置きゲームに入った人間なのですが、とりわけはまったゲームが、ポケモンスナップとスマブラとマリオ64でした。そして先日発売された、マリオオデッセイ。写真機能がついていて、マリオ64のようなゲーム。これは絶対に楽しいに違いないと購入したわけですが、
DOSEDalUMAAQlim.jpgDOSDiGHUMAENaHH.jpg
DOSDuDxUMAIpR1W.jpgDOSDzh_VQAA2fiF.jpg
めちゃくちゃ楽しいです。

すでに、完クリしてしまったのですが、写真を撮るのが楽しすぎて、しばらく遊んでいそうです。ゼルダもやりたいです。switch買ってよかったです^^





  1. 2017/11/11(土) 00:58:01|
  2. 雑記
  3. | コメント:0

文学賞

カズオ・イシグロ氏が受賞なさりましたね。

好きな音楽や、漫画や、小説が、急にメジャーになったり、売れ出したりという現象がある人は結構多いのでは?と思っています。図書館でなんとなく手に取った小説が面白くて、続きを読もうと思ったらなぜか次の週には全部借りられていたり、DVDもしかり、私もそんな経験が少なからずあります。むしろ、ちょっと多いとさえ思っていたり^^; もちろん、それは偶然でしょうし、売れ出したから私の目に届くようになり、手を出したのかもしれないし、でも、それでもやっぱりちょっと誇らしいんですよね。

カズオ・イシグロ氏の小説を読みだしたのは、実はほんの二週間ほど前なんです。ですので、まだ「日の名残り」と「わたしを離さないで」しか読んでいないんですよね^^; でも、少なくとも名著でした。いいえ、現存するあらゆる小説の中でも、五本の指には入るのではないかというほどの名著でした。すっかり虜になりました。
ですから、そういった以前の経験から、もしかしたらノーベル文学賞はカズオ・イシグロ氏が受賞するかもねー、そうしたら図書館で借りられなくなっちゃうねー、なんてここ数日、冗談のつもりで母と話していたんです。自分で自分が怖いです^^ ルーレットで一目賭けを当ててしまった気分です^^ むしろ、なぜかちょっと現実味がありません^^

好きな作家さん(好きになったばかりですが)が、素晴らしい賞を受賞することが、こんなにうれしいこととは思いませんでした。私自身が賞を受賞するわけではありませんからね^^ でも、いまだに興奮冷めやらずです。一週間くらい気持ちが昂っているかもしれません^^

皆さんも、ぜひカズオ・イシグロ氏の作品を読んでみてくださいね。自信をもって、素晴らしい小説であるとお勧めできます。充足感がすごいです。

  1. 2017/10/05(木) 21:10:37|
  2. 雑記
  3. | コメント:0

40をプレイしていただきありがとうございました^^

そろそろ気持ちも落ち着いたので、編集後記を書かせていただこうと思います^^

前作の後、脱出ゲームを作ることはやめようと思う、というようなことを書きましたが、また作ってしまいましたね。決して作らない詐欺をしようとした(したかった)わけではなくて、別の種類の作品を作りたいという思いから、脱出ゲームをメインに作るのをやめようということでありまして、脱出ゲームのネタが何かふとした拍子に思い付いたのなら、作るつもりでした。言葉足らずでした、すみません^^;

今回のネタは、私自身脱出ゲームをプレイする側として、「一つの要素を、見方を変えることによって、別の謎を解くヒントになる」という仕掛けが(伝わりますかね?^^;)、とても充実感があって、達成感があって、面白いよなあ、と思った経緯から、一画面内で多くの謎を解くといったゲームが作れないだろうか、と思ったことがきっかけとなっています。とはいえ、いざ完成させてみたら、割と直球な謎ばかりになってしまい、センスの差を感じずにはおれませんでしたが^^;

作ったくせに、公開したくせに、プレイしていただいたのにもかかわらず、こんなことを申し上げるのはアレですが、結局、
王道な脱出ゲームが一番面白いのではないか!?
なんて思ったり、、、
もちろん、だからと言って、この作品をふざけたつもりで作ったつもりではないです。ただ、映画も、漫画も、小説も、アニメも、ゲームも、確かに奇を衒った作品も悪くはないですが、王道でシンプルな作品が、結局「ああ、よかった」と思う確率が高いと思うんですよね(個人的感想です)。改めて、「王道」の素晴らしさに気づかされた作品となりました。この経験を、今後の創作活動に生かしていきたいと思います!

それでは、改めまして、40をプレイしたいただき、まことにありがとうございました。セーブ機能もおおむね機能したようですし、本当にいい経験となりました。またしばらく、脱出ゲームを作らない時期が続くと思いますが、何かしらの創作は続けていきます。その合間に、脱出ゲームを作ることがあるかもしれません^^ その折には、またプレイしていただけると嬉しく存じます。
また、私も一脱出ゲームプレイヤーとして、今後も脱出ゲームをプレイしていきたいと思います。

皆様、よき脱出ゲームライフを^^/


  1. 2017/09/09(土) 15:27:20|
  2. 制作後記
  3. | コメント:2

40

40


Copyright © 2017 SARAMEYA All Rights Reserved.

40個の謎を解いて、脱出してください。
解答パネルは、ドアにある3つのみです。
セーブsave_icon.pngが可能です。解答済みリストanswered_icon.pngも参考にしてみてください。
お時間あるときに、のんびりとプレイしてみてくださいね^^

Solve 40 riddles and escape.
Three answer panels are on the door.
Save button is save_icon.png
Solved list is answered_icon.png
Please play at ease. :D

操作はマウスのみです。

9/6 ランプの場所と謎の場所がリンクするように訂正いたしました。ただし、SOLVED LISTでは、解いた順番に表示されておりますので、ご注意ください。
また、今回の訂正に伴い、以前のバージョンでのセーブが解除されてしまったことを、お詫び申し上げます。途中までプレイしてくださったにもかかわらず、申し訳ございませんでした。


プレイ操作環境
このゲームをプレイするには、AdobeFlashPlayerが必要です。
swfファイルへの直リンクはご遠慮ください。

以下の環境で動作を確認しています。
・Microsoft Internet Explorer(最新版)
・Google Chrome(最新版)
・Mozilla Firefox(最新版)
・Microsoft Edge(最新版)

Thanks
On-Jin ~音人~
 効果音に使わせて頂きました。


  1. 2017/09/05(火) 22:35:04|
  2. ゲーム
  3. | コメント:18

残すは

テストプレイだけだ!というところまできましたが、実はまだ、タイトル画面とエンディング画面がありません(゜-゜)
とはいえ、実はこの問題、割とコンスタントにやらかしています。なぜだか存在を忘れてしまうんですよね。反省しないなあ。

kari.png

上の画像は、仮で使っていたタイトル画面です。これほどではありませんが、実際のタイトル画面も、結構簡素なものになりそうです。エンディング画面に関してはまだ考え中の段階です。でも、たぶん大して変わらないものになりそうです(^-^;
ちなみに、左の✖がロードボタンで、右の✖セーブデータを消去するボタンです。テストでは、セーブ機能がうまく動作していたっぽいので、皆さんのパソコンでもちゃんと機能するといいなあ(*˘︶˘*).

追記
8.29  SEつけるのも忘れていました……
9.4  今週中にアップできると思います。今しばらくお待ちください。



  1. 2017/08/28(月) 22:31:02|
  2. 進捗
  3. | コメント:0
次のページ